1999夏に向けてのお泊まり会・2

1999年7月2日(金)午後8時半位 隆君の炊き込みご飯は美味しかった。 隆、つきこ、秀行の3人 「手は切れなかった?ケガしなかった?」 「【炊き込みご飯のセット】だからね。簡単なんだ。 水計って入れて炊くだけだよ。他に山菜ごはんとかお赤飯がある。 具が沢山の方にしてみた。五目って感じはするね」 「炊き込みご飯に便利なのがあるんですね」 …

続きを読む

1999夏に向けてのお泊まり会・1

1999年7月2日(金) 登場人物は、隆君45歳 (佐粧隆ROSSKASTANIE社長・Adalheidisリーダー) つきこさん(都内の小さな化粧品会社勤務)僕の妻 僕・秀行。和菓子職人。たまにギタリストHardy 佐粧隆が来る。【お味噌汁ください】とリクエストがあった。 「炊き込みご飯持っていくから、ご飯は準備しないでね」だって。 な…

続きを読む

愛情が強く響く・末竹君と知神君1999 カバン

1999年7月上旬 佐粧隆待ちで2人デルハ室 デルハ室はロスカスターニエ社のアーデルハイトの部屋 バンドメンバーと関係者のみ入室可。 Adalheidisには前からマネージャーがいない。 「ぼくはしばらく買い物と本屋さんはジーンズかチノパンだな」 「本屋さんは静かだからいいよね。元からうるさい人いないねえ。 僕も深い帽子をかぶるけどー」 …

続きを読む

末竹君と知神君 1999年7月上旬

*R6年5月28日(火)21時21分直しました。 先生が来るまでしゃべっている高校男子の様な。 その実態はギタリスト2人。ぜいたくな悩みと言われても 悩みは細かくキリがない30代。 末竹君が「僕」 知神が「ぼく」なのは、後から見た時に わかりやすいから。たぶん。 自炊をすると、生ごみが多くなるのではないかと話している2人。 「それは僕の家…

続きを読む