1998年5月のための稽古開始の日・反省する秀行は続く

1998年4月14日(火) 末竹君が室内丸見えのスタジオで体操している人を スタジオの外から見ていた話から始まった 「末竹君、痴漢だと思われたら危ない状況だなー」 「ラジオの収録、時々場所が変わるでしょ。〇〇のとき 近かったから見ちゃった。痴漢にはならないと思うよ、体操の ところは2階だから。僕はつながってる隣のビルで仕事」 「入会希望者…

続きを読む