2・クマ製造機の知神君

1998年4月13日(月)2・クマ製造機の知神君 末竹君が僕の家に遊びに来た 「ねえ、この間の日曜日の佐粧さんのデートだけど」 末竹君はラジオ番組で来られなかった。コーヒーとお菓子、 昼のランチつきのお仕事でしたが、少し切なかった。 「うん。この前も話したけれど、黄菜子さんていう人が 年下の人と恋愛していて、年下の人側の親族がその恋をよくは …

続きを読む