会社の人だけれど困ったな、と思うつきこ

1997年5月26日(月)B局「のどじまん(仮)」から帰宅。 「秀行さん、お疲れ様。お帰りなさい」 「お帰りなさい、つきこさん。隆君は無茶しなかった?」 「立派な審査員でした。言われたら泣いちゃうような ところは突かないで、良い場所を褒める人でした」 「佐粧隆って、余りにも色々な情報が入ってくるから、 間接的に知っている人や、知りたくないの…

続きを読む

2.ぼくはぼくのまま:知神君の翼は強くなる

1997年5月26日(月)ぼくと佐粧さんはB局へ早めに着いた。 末竹君が「牛乳とお砂糖少し、生卵、シナモン」の飲み物を 作って飲んだ。それが昨晩。胸がむかむかして少し腹痛が あるらしい。幸い僕は買い出し係で、朝はまだ家にいた。 「知神君、末竹我慢させながら長時間側にいるのは辛いから 来てくれないかな?末竹も早く出ちゃえばいいのにね」 出ちゃえばいい…

続きを読む

1.ぼくはぼくのまま:知神君の翼は強くなる

1997年5月23日(金)稽古の後に執務室の台所で。 お鍋にたっぷりお湯を沸かし、麺を茹でるHardy。 隣でトマトソースを作る、つきちゃん。 ぼくは家からサラダに使える野菜を持って来たので 作ってみることにした。ゆで卵もある。 末竹君は、皆で集まる日だからと、午前中に オーギョーチー(愛玉子)を買って来て、冷蔵庫に 入れておいてくれた。台湾…

続きを読む

夏の前に:1997年のデルハ(Adalheidis)出前・7

1997年5月23日(金)稽古中にピザが届く 5月末ライブハウスの衣装を着てみた位で、まだまだ 夕食時ではないのに「ピザ」が届く。 全員頼んでいないと言うことが判明。 「申し訳ないけれど、この店に配達頼んだことは1回も ないんだよね。このピザ屋さんに電話して聞いてみる。 警備は金属探知機では何も出なかったって」 隆君は言うけれど、怪し…

続きを読む