知神君だって不安な95年12月・つきこさんと16歳年上の僕

11月27日(月)怪しい人から電話来たー。 「昨日の辻堂君の話、もう終わった。早いよ。知神がね 一緒に行ってくれてね。とにかく行くから。何か食事 あまってない?トーストと牛乳でもいいの」 昨日の今日で早い。Q工業高校の知神君のかなり後輩だが ギターの腕はどうだったのかな? 「秀行さん、スパゲティもミートソースもたっぷりあるね。 サラダを足しま…

続きを読む

日常から違う世界へ飛ぶ時期・つきこさんと16歳年上の僕

1995年11月27日(月)僕のための朝食ありがとう。 中味では同じようなものでも、サラダとソーセージが スープになったり、トーストにハムとチーズのっかっていたり 小皿のピクルスや寒いから、ホットココアが嬉しい。 「つきこさんまた朝、5時に起きて作ってくれてるの?」 「だってー、和菓子屋さんのお兄さんは6時仕事開始だし。 わたしもゆっくり準備して7…

続きを読む