かなり昔の登場人物について・つきこさんと16歳年上の僕

1993年4月ごろ つきこの同級生と前回出てきた暮林(美術教師だった)の話。 計算が合わないので秀行に言わせると「みだらな暮林」に なってしまいそう。以下は結婚式の案内が来た話。 真里亜はクォーターでモテる子だったので、きちんとして いれば青春をエンジョイしていたと言うだけかも。でも 暮林と一緒になりました。 内田氏によると、暮林と真里亜は1…

続きを読む

秀行君お久しぶり・つきこさんと16歳年上の僕

1994年6月11日(土)朝食後にゆっくりベッドでゴロゴロする。 「秀行さんの作ったお弁当、すごい」 「大きな重箱だけどプラスチックなんだ。アイスとかケーキの 保冷剤、入れてあげたから腐らないよ。美しい塗りの重箱に 紙で包んでも保冷剤って気になるし」 「佐粧さんなら片方がご飯だけでも食べちゃいそう」 「今日も夜7時までは仕事してそうだしね」 …

続きを読む

人物紹介(1994年6月時点)・つきこさんと16歳年上の僕

1994年6月の人物紹介(変な人物も増えてきたので備忘録) 佐粧隆・ROSSKASTANIE社長・音楽家・40歳 所属として活動するKYOでもあり、Adalheidis(バンド)の リーダーでもある。仕事はできるがかなり変人。音楽の 活動をしているときは「人物設定」を守って行動。 高校の同級生だった、秀行とは仲が良い。自称:つきこの叔父 親戚の叔父さん…

続きを読む