忘年会と寺井君と亜子さん・つきこさんと16歳年上の僕

1993年12月22日(水)忘年会開始。寺井君の婚約者亜子さん。 料理が運ばれてくる。 大皿からとるよりラクだ。前菜(クラゲのサラダとか棒棒鶏)、 スープ(とろみのある蟹肉と卵のスープ)、あわびの煮込みが やってきた。ちょうどよい感じ。お腹すいた。 しかし、婚約者っていってもすごいな。20年以上の つきあいなんだ、寺井君と亜子さんって。そりゃあ昔話…

続きを読む

忘年会のお店で・つきこさんと16歳年上の僕

1993年12月22日(水) シークレットライブの後、すこーしだけだるい体でお店へ。 それは「心地の良い軽い疲れ」で、僕はしんどくはない。 その店は中華料理のお店で、披露宴もできそうなほど 広い(90席とか)お店で、宴会には慣れていそうな場所だった。 出口と入り口に間仕切りがあって、個室! まあ、それもそうだよね。末竹、キー君、佐粧隆は有名人。 …

続きを読む

忘年会への車中・つきこさんと16歳年上の僕

1993年12月22日(水)シークレットライブを終えてお店へ 車の中で、僕はつきこさんに言われた。 「もう、どうしよう、Hardyが好きすぎちゃう」 「あれ?KYOじゃなかったの?」 「それねー、なんか間違ってたかも」 ふっふっふ。隆君、これが本当のつきこさんなのだ! 「あれだけ体使って、もう車運転して大丈夫?わたしってば ち…

続きを読む