ヘアカットは嫌い・16歳年上の僕

1993年・7月下旬・8月がこないと話が進まない 「今日はね、理容室行くね。予約必要でもないんだけれど 昼休みに行って、シャンプーもしてもらうから」 「それは時間予約でお願いしたほうが、お互い便利ね」 「整髪料はつけないでもらう」 「午後からもお菓子作るの?」 「ううん。今日は帳簿と接客。あああ、お店に立つの辛い」 「わたし買いに行こうかな」 …

続きを読む

西瓜に呼ばれて・つきこさんと16歳年上の僕

1993年7月下旬 「はい。ふーん。バスは無理だね。頼んでみるね」 つきこさん、実家から電話かな? 「なんかね、近所の人が大抽選会で西瓜を30個もらって 2個くれたんだって。今、父さんもいないし1個もらってほしいのと 親戚がT〇〇〇のチョコレートケーキ2箱持ってきたから、もしも 良かったら1箱もらってくれないかって。西瓜かケーキかどっちか 1つな…

続きを読む

ご飯を食べたらキャー・16歳年上の秀行さんと

1993年・7月下旬・終わらない7月 わたし(つきこ)は休日。 秀行さんが帰宅したら夕食。そしてお風呂。 うっかり一緒に入る?って聞いたら入るって。ギャアアアア! 頭洗ってあげて、背中ながしてあげて、早く出よう。 わたし?昼間にシャワー入ったからそんなに色々な心配はない。 「コーヒーゼリー食べたい」 「不味いかもしれないけれど。生クリームかけてから食…

続きを読む

陽兄ちゃん聞いてよ・16歳年上の秀行さんとわたし

1993年・7月下旬が終わらない つきこの兄・陽(ミナミ) さすがに日曜日にはいるだろうから実家に電話。 勉強しているかもしれないけれど。 「もしもし、あ、陽兄?もうさ、わたしさ、どうしよう」 「徳浜さんに見放されそうとか?」 「ううん。でもちょっと2人とも暗い雰囲気。自分たちが 巻き起こしたわけじゃない事件みたいなので、疲れたり」 嫌…

続きを読む