3人別荘夜から2日目・16歳年上の秀行さん

1993年・7月某日・〇倉の秀行さんの家 あーいいなあ。男の子って。じゃないや、男の人って。 なんか入り込めない世界からは撤退して静かにしておこう。 秀行さんが楽しいなら嬉しいな。負け惜しみじゃなくて。 さあ、食器洗っちゃいましょう。皿数は多くない。 秀行さんは毎日、家から1分の仕事場。 あまり遠くには行けないから、今は佐粧さんは大事な友達。 前…

続きを読む

3人別荘1日目夕食・つきこさんと16歳年上の僕

1993年・7月某日・〇倉の秀行の家 「お腹空いていない?何時ころがいい?夕食」 「6時半頃かな?早めに食べて、マンガ読みたいな。夜は色々 やりたいことがあるね」 「隆君、ギターどうでもいいやつにした?高いのは 怖いから嫌だよって言ったよね。ここは夜寂しいから 小型のアンプはOKだし、つきこさんが持ってきたよ」 つきこさんてば。2人の演奏が聞きた…

続きを読む

〇倉に3人で到着・つきこさんと16歳年上の僕

1993年・7月某日 〇倉の家に着いた。 3人の関係がいまいちよく把握しずらい。 秀行とつきこは夫婦。 隆とつきこが初めて会ったのは仕事で。隆は結構有名なバンドの人。 しかしその頃はROSSKASTANIEの社長とは知らず、アーティストで 1回位しか縁のない人だと思っていた。 秀行と隆は高校・大学が同じ。お互いの進路は知らずにいたが つ…

続きを読む

いざ〇倉と隆君・つきこさんと16歳年上の僕

1993年・7月某日 隆君が僕の〇倉の家に行きたいらしい。 でも高速使って(隆君のほうからだと)2時間近く かかっちゃうかもしれない。仕事終わってもやっぱり 19時には着きたいから、17時にはそちらを出てもらいたいし うちで僕の車に乗り換えないと、荷物を積みにくい。 それをまた隆君に運転させる?厳しくないか? せめて帰宅する日は僕が僕の家の駐車場(隆…

続きを読む

どこへ夏休みに行こう・つきこさんと16歳年上の僕

1993年・7月某日 夕食後2人で話し合い。 「1泊2日の旅行。〇倉の秀行さんの別荘よね」 「僕、今はもうあんな家買えないと思うよー。ラッキーだった」 「そろそろ大学進学した子も、短大や専門学校に行った子が 気になるみたいでね、わたしのうわさを聞いたんだけどねー。 【玉の輿に乗った生徒会長】なんだって。びっくりしちゃった」 「僕のうちはうまく…

続きを読む