マッシュルーム・つきこさんと16歳年上の僕

1993年・8月になりました。 「あーなんか思い出しちゃった」 つきこさんがきゃあきゃあ喜んでいる。 今にも踊りだしそうだ。 「秀行さんて、初めて会ったときに確かボブって言うのかな ビー〇ル〇のマッシュルームカットを短めにしたような」 「うわああああ。やめてええええ。思い出さないでええ」 そう、31歳の頃だった。母さんに言われたんだよね。 …

続きを読む

アフタヌーンティー・つきこさんと16歳年上の僕

1993年・7月これで終わり・次回は月日は入り乱れる 「今頃、佐粧さんはRed Junctionのお姉さんたちと キャラクターグッズを買いに某駅ビルに行っていると思う」 「可愛らしいプレゼントだよね。それに素直に甘えてくれる んだから、オヤジでもいいじゃない」 隆君(佐粧隆)は音楽の会社ROSSKASTANIEの社長だ。 所属の女性バンド、レッドジャン…

続きを読む

Red Junction・つきこと隆君

1993年・7月終わり・過去の世界も7月終わりの日にする 「おはようございます。よろしくお願いします」 つきこは挨拶して顔をあげた。うおおおお、5人。 レッドジャンクションのお姉さんたちだ。 「どうもー。よろしくおねがいします」 全員口々に声をかけてくれる。会釈もしてくれた。 佐粧社長が入ってくる。 「ああ、オヤジ、おはよー」 …

続きを読む

つきこさんがまた・16歳年上の僕

1993年・7月終わりの話も今日で終わります 「明日ね、ROSSKASTANIEに呼ばれた」 「よっぽど隆君がつきこさんを気に入ったんだね」 「ううん、会社の化粧師+ヘアできる人なら誰でもいいと 思うんだけれど。みんななぜかあの会社を怖がるのね。 徳浜さんは慣れているし、佐粧社長とも面識あるから 間違いはないんじゃないかな、って決められるだけでね」 …

続きを読む